アニメ視聴歴15年の僕がアニメで人生をもっと楽しくする方法を語るブログ!

ウェーイ系からアニメおたくになり同人に手を出し、コミケも行ったが結婚をすることになり落ち着いて今はアニメばっか見てるおっさんが好き勝手書いています

MENU

アニメ嫌いがアニメをまったく見ない理由について考えてみた

f:id:anime9:20170813122728j:plain

 

こんにちは、anime9です。

 

今回もアニメの楽しさを伝えるためにブログを書きますね!

 

アニメ嫌いだから絶対見ない!っていう人が結構いると思うんだけど、こういう人の心理状況はかなり複雑なんだよね。

 

アニメを見たらきもいwと笑われることを恐れていたり、そんな歳でそんなものを見てどうしようもない人ね!とか言われたりすることを恐れているんです。

 

きもいと言われる恐怖

イジメられる恐怖

グループから外される恐怖

 

アニメ嫌いだから…っていう人の本当の理由は自分がそれに夢中なることで、生活や生き方、人生そのものが他の悪意ある人達に破壊されるかもしれない!と思ってしまうからなのです。

 

だから、アニメ好きって結構おどおどしたり、ビビったりしているのはこういったことを考えているから、つまり『アニメを見ることはよくないことかもしれない』なんて考えている可能性が高いからだと思います。

 

そんなこと言っても!好きなんだからしょーがねーじゃん!見るのが楽しいんだよおれはよお!と思う方は、大丈夫です。

 

自分に正直で好きなものを全力で楽しめるって素晴らしいじゃないですか!?

 

そんな情熱持った人、僕はアニメ好き以外であんまり見たことないです。

 

 そんなわけで今回はアニメ嫌いさんの気持ちに迫ってみました。

 

危険回避の欲求

人間の根源的欲求のうち、危険回避欲求というのがあります。

 

最近流行りの、マズローさんが考えた話です。

 

アニメ嫌いというのは、恐怖があるからアニメを見ないか毛嫌いしているわけです。

ちょっとでも関われば自分がやられる!なんて考えているかもしれません。

 

これが危険回避。

 

いじめられたくない、ハブにされたくない、ラインで「おーい、こいつアニメばっか見てんだぜ!」とか言われたくない、ネットやSNSでさらされたくない、と思っている。

 

昔も今も変わらず、そんな嫌がらせやいじめなんて日常茶飯事だと思うんだよね。

 

だから、怖い。アニメおたくだと思われたら最後、学校生活は地獄に変わるかもしれない。

 

アニメは昔より市民権を得られたといっても、まだまだ受け入れられていない人はたくさんいる。

 

不良なんかはその典型だと思う。

 

ちょっと不良の話をすると、あいつらはあいつらで独自の不良教育を受け、それを仲間内で共有してどんどん不良としてのスキルをつけていくから、弱いものをいじめるというのも覚えていく。

 

そのターゲットになってしまったら、ずっといじめられる危険性がある。

 

暴力とかもあるしね。

 

だからいじめられないために、弱い人達は助けないしそういったいじめの原因をとことん拒絶するようになる。

 

波風立てず、普通に生きていたいと願う。

 

アニメなんてもってのほか!いじめられる原因になると。

 

じゃあなんでアニメでいじめられると思うのか?それは、『あいつはああいうものをみるからきっと人間性が気持ち悪いに違いない』と。

 

なんという身勝手な考えであろうか。

 

ていうか、ふざんけんじゃねーよ!お前おれのことしらねーよ!ってなりますわな。

 

でも、それが個に対して圧倒的数でそれが普通じゃないんだぜ?って余計な助言をぶつけてくるわけだ。

 

なんだよ、お前らは昔の田舎の村社会か!といいたくなるだろう。

 

でも、日本人ってみんな昔からそうなんだよね。陰湿だね。

 

だから、それでも好きでなんとかいじめられてもがんばって趣味を貫いているのは立派!!尊敬します。

 

ぶっちゃけ学校とかいかなくてもどうにかなるからね、死ぬ前にいかないと選択肢もある。まあ、これはブラック企業とか勤めている人にも言えることかもしれないけれど。

 

是非、好きなことを辞めないでいてください。

 

コンテンツの違いで反応が変わる

アニメじゃなくて、ドラマとか実写映画とかだとどうか?

 

ほーら、会社の同僚とかOLさんとか同士と話したりするのってやりやすくない?

 

そう!実際の人物を使ったコンテンツだと気持ち悪いと思われないのだ!

 

なんなんだろうね、これアニメって同じエンターテイメントだからね。

 

属性的には一緒だからね。

 

30分アニメと50分ドラマ、アニメを実写にすれば普通に受け入れられるし、ドラマからアニメ化でもそれはOKらしい。

 

純粋にアニメっていうコンテンツだけが、気持ち悪いコンテンツみたいよ?

 

おかしくね!?って話ですわ。

 

そして、アニメが結構最近では勢いついているから、アニメのシナリオとか設定をパクってドラマにしたりしているのもあるよね。

 

てめえらまじでクソ!クソだよ!

 

メディアがアニメおたくをのけ者にしているくせに、甘い汁を吸おうとしている!

 

結局かねか!金さえもうければいいんだな!大人きたない!

 

そのくせ、アニメ業界ではなかなか給料が上がらなかったりしてかわいそうだよね。

 

日本の大事なコンテンツを奴隷価格で提供しているのは正気ではない!

 

みんなテレビ局が悪い気がする!これ以上言ったら消されるかも知れないが!

 

だからさ、会社とか学校とかで気兼ねなく昨日のアニメどうだった?とか、話せる時代が来ればいいよね。

 

僕はそのほうが生きやすいです。

 

結局のところ

アニメ嫌いな人は、自分の保身しか考えていない人です。

 

怖いんです。私正しいこと言っているよ!私正しいよ!あなたが間違っているのよ!って言って、「あの人しっかり教育しているのね!」って思われたいという、結局自分の評価につなげたい気持ち、つまり承認欲求のたまものなのです。ちなみにこれもマズローさん。

 

それが結論。

 

まあ、アニメ好きというのもこの欲求が強いんですけどね。

 

いつかは認められたい、ありのままの自分を好きになってほしい、アニメ詳しいね!って言われてみたいなど、みんな承認されたい願望です。

 

ブログ書いている僕も、見て!このブログ見て!!!って言ってる承認欲求の塊ですw

 

まあでも、僕の記事でアニメ好きの方が元気になってくれれば!

叩かれようが炎上しようが、どーんとこいですわ。

 

まあそんなところで、今回は失礼しやす。

 

おわり!

 

PS

プリンセス・プリンシパルおもしろいね。