アニメ視聴歴15年の僕がアニメで人生をもっと楽しくする方法を語るブログ!

ウェーイ系からアニメおたくになり同人に手を出し、コミケも行ったが結婚をすることになり落ち着いて今はアニメばっか見てるおっさんが好き勝手書いています

MENU

CLANNADとCLANNAD AFTER STORYの視聴感想

f:id:anime9:20170805113950j:plain

 

こんにちは、オタキューです!

 

今回は、CLANNADCLANNAD AFTER STORYの視聴感想を書いていこうと思います。

 

僕の評価

前提条件:評価はSを最上位とし、ABCDまでの5段階評価とします。

項目は①作画、②脚本、③音楽の要素を評価します。

 

今回は1期2期両方合わせた評価となります。

 

CLANNADCLANNAD AFTER STORY

①作画:S

②脚本:S

③音楽:S

 

評価項目の詳細は下記を参考にしてください。

anime9.hatenablog.com

僕の総評

みんな言うのですが、この作品を一言で表すと、人生ですね。

 

当ブログのコンセプトを体感していただくには、この作品を見るのが一番早いかもしれません。

 

そして、ああ!結婚したい!って本気で思わせてくれた作品です!

 

これを見なかったら一生独身になってしまったかも。

 

アニメは1期2期の2部構成で結構長いですが、続いているので今回の感想はCLANNADとアフターストーリー両方の感想を書いています。

 

あらかじめご了承ください。

 

まあ、CLANNADを検索すればアフターも引っかかるからいっかなー!って思ったので!

 

それでは是非時間があれば見てみてくださいね! 

 

作品考察、感想の詳細(ネタバレ注意!)

あらすじ

進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。

毎日同じことの繰り返し。

周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。

そのためか、校内では浮いた存在になっていた。

ある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、一人の少女と出会う。

www.tbs.co.jp

 

このアニメは大まかに分けると二部構成になっていて、学生時代と卒業後っていう感じになってます。

 

主人公である朋也は、夢を諦めてしまった不良でいつもやる気なく生きていたが、いろいろな登場人物のおかげで、だんだんと大人になっていく。

 

途中、学校に行くときに『あんぱん!』とか言っているキチガイっぽい女の子に出会うが、まさかこの子と結婚するとは当時思ってもいませんでしたよ。

 

まあ、そんな感じでその子と一緒にお助け部的な活動をしていきます。

 

いろんなストーリーがあって、みんなが活躍する場面があるので誰かしら好きなキャラクターが出てくるかと。

 

僕は風子ちゃんが特に好きですね!

 

お姉ちゃんの結婚式の招待状として、木彫りのひとでを配るのです。

健気やなーって、思いました。

 

風子ちゃんは病院に入院していて、なんか生霊的な存在でしたがそこはまあいつものkeyだなって感じです。

 

もう出てこないのか…と思っていたら、アフターストーリーという二部目で出てきました!あれは嬉しかったなあ。

 

まあ風子ちゃんに関してはそんな感じ。

 

で、いろいろやっていくうちにあんぱん少女の渚ちゃんと仲良くなっていきます。

 

途中のテニス試合のお助けだったかで、朋也君と仲の良かった女の子がいっぱい助けてくれたんですが、そのときに他の女の子全員が朋也君は渚ちゃんが好きということに気づきました。

 

ある人は静かにそうか…みたいな感じで諦めるも、双子の子が泣きだしました。

あの時の作画は鳥肌たったなあって!

知らなかったんだろうね、かわいそうに。朋也君もジゴロだな。青春やなーって。

 

そんな感じで、朋也君は渚ちゃんとくっつくことになったのです。

ここで第1部終わり。

 

CLANNADアフターについて

アフターストーリーは、卒業後のお話です。

 

朋也君は風子ちゃんのお姉さんの夫である、芳野さんの働く電気工事会社へ就職するんですが、朋也君のお父さんがちょっとした事件で捕まってしまいます。

 

それを機に、それまで評価が高かったのにもかかわらず会社での出世は絶たれることに。

 

朋也君はお父さんのことが大嫌いだったんで心底ムカついていました。

 

それを見た渚ちゃんは、結婚を提案。多分子供が出来たら親の気持ちがわかるかもしれないとか思ったんでしょうか。

 

そんなこんなで、妊娠、出産と順調に幸せになっていくかと思いきや、そこはkeyクオリティ。出産で渚ちゃんは亡くなってしまいます。

 

死産ってやつですね。

 

もう、いいわ。人生なんてクソやわってなった朋也君。

 

稼いだ金は全てパチンコにつぎ込み、生まれた娘は育児放棄して渚ちゃんの両親に丸投げしてしまいます。

 

ですがこのままじゃいけないと思った、渚ちゃんのお母さんとお父さんは朋也君と娘の汐ちゃんとで一緒に旅行にでも行って来いとけしかけます。

 

いやいやながらも旅行に行く朋也君。

 

実は、目的地は朋也君のお父さんの故郷でした。

 

故郷で、おばあちゃんにあたる人物と話をします。

 

そこでは、お父さんがどれだけ苦労して朋也を育ててきたか、お母さんがいなくても必死に育ててきたんだと知って、ようやく朋也君はお父さんを理解し許すことになりました。

 

まるで、今の自分のようだったんだと。頑張らなければいけないと気づいたのです。

 

その後のあの草原での汐ちゃんとのやりとり、電車の中のやりとりなどこの辺はマジで名シーンですんで、ああ、これが本当の家族なんだなって!なりますから是非見て欲しいですね!

 

そっからどんどん汐ちゃんと仲良くなっていく朋也君。

 

幼稚園の運動会にも参加したりして、お父さんの野球大会なんかもいいところ見せたくて頑張っちゃってみたり、なんか杏ちゃんが幼稚園の先生になってる!って思ったりもして。

 

だけど幸せなときもそんなに続かず、汐ちゃんも体調が悪くなってしまいます。

 

そして不幸にも悲しい結果になるんですが、朋也君は今まで色々な人を助けてきたことが身を結び、奇跡が起きました。

 

なんと、渚ちゃんが出産するところまで朋也君がタイムスリップして、渚ちゃんは死なずに汐ちゃんが生まれました。

 

未来が書き換わったんです!!ご都合主義だとは思いますが!

 

最終的にタイムリープものなのかい!って思ったんですが、そんな細かいことはいいのです。みんな誰も悲しまない素晴らしい未来になったから、それでいいじゃないですか!

 

なんか、汐ちゃんと風子ちゃんが遊ぶ姿も見ていてほっこりしてしまいます。

 

結婚して娘が欲しいと思いました。

 

今は実際娘がいるのでかわいすぎて死ねます。親バカですw

 

そして小さなてのひらは名曲だと思います。泣きます。

 

まとめ

要するに、幸せな家庭を築く過程をまじまじと見せられるようなアニメですね!

 

前半は青春、後半は家族っていう感じ。

 

家族の部分に関しては、本当に家庭を持たないと親の気持ちとか、子育ての辛さや楽しさはわからないと思います。

 

現に僕は、このアニメを見ても親孝行しよう!とか考えませんでした。

 

今は子供を育てている立場になったので、親孝行しなきゃ!ってなりましたが。

やっぱり経験してみないと想像すら出来ないんだなーって感じですかね。

 

ただ、彼女が欲しい!とか結婚したい!くらいは絶対思うはず!
アニメに抵抗なければ是非見ていただきたい作品なのは間違いないですね!

 

そんな感じでした!

 

おわり