アニメ視聴歴15年の僕がアニメで人生をもっと楽しくする方法を語るブログ!

ウェーイ系からアニメおたくになり同人に手を出し、コミケも行ったが結婚をすることになり落ち着いて今はアニメばっか見てるおっさんが好き勝手書いています

MENU

無駄なことをしないという考え方とか人生感とか

f:id:anime9:20170820204849p:plain

 

こんにちは、オタキューです!

 

雑記です。

 

人生には無駄が多いです。

 

何かと自己啓発本とか読んでみると、目標を決めて集中してやりぬく!!なんて書いてあることも多いです。

 

僕も無駄さえなくせればある程度のことは達成できると思っていて、そうはいっても世の中で生きるには邪念、雑念が多いですからなかなか難しいなあって悩むときもあります。

 

例えば、社内でそれとなく出世を狙ってみたくて難しい資格を取ろうと頑張りましたが、思いのほか難しくて諦めたり。

 

かといって、モンハンオンラインにはまってたときは2~3年くらいは毎日継続できたり。

 

僕は昔からかなりゲームとかが好きで、最初にやったのはファミコンマリオブラザーズでした。次がドラクエ3で、マジで意味がわからないというか最初の城から次のとこまですらいけませんでしたw

 

そんな感じで楽しいことだったらわりと簡単だけれど、なぜか人としてレベルアップしたいときとかのリアルな変化が発生するようなときって苦痛を伴うんですよね。

 

だけどそれを超えることができないから、その他不特定多数の人間にしかなれない。

 

ということで、結局何が言いたいか?っていうと、他人に勝つためには無駄を無くして地道にある一定のことを継続するしかない!!ってことです。

 

人間がやっていることには無駄がありすぎるということです。

 

無駄があるから結果が出ない、これをもっと昔に知っていればある程度の大学とか普通に受かっただろうなって今では思ってます。

 

適切な勉強の時間配分とか考えて、計画立てて、毎日毎日継続するとかそんなこと微塵も考え付かなかったですからね。

 

当時は、とりあえず一夜漬けで人生を乗り切ってきましたのでw

 

だから、高学歴がある程度の成功を手にすることは、そういった過去の継続する力というのを感覚というか確信レベルで知っているからあたかも何事もないように成功しているように見えてしまう。

 

高学歴だから、あいつだからできたんだって思われるけどそうではないってことに最近気がつけました。純粋に天才だったらまた別なんでしょうけど、努力でかなうような世界ってあるんだなって。

 

そういった努力も、いろんなところにエネルギーを分散してしまうと、通常1年で終わるようなことが10年もかかるような場合もあるようです。

 

何か途中でルート分岐しちゃうとか、サブイベントこなしすぎてメインルートが攻略できないとか、なんかそんな感じです。

 

僕自身、ちょっと前までは相当の数の趣味を持っていて、相当数削って現在やるようなことといえばアニメを見ることぐらいしかなくなりました。

 

ですが、これはこれで集中できますし、無駄に時間を食わないですからいい感じです。

 

趣味が減って悲しいとかそういった感情は全然ないですけどね、本当になぜか興味がなくなっていて、ある意味好都合です。

 

それでまあ、結婚して子供ができて、なんか知らないけど2人も育ててみて、すっげー大変なんだけど楽しいのでちょっとした努力みたいなのもできるようになりました。

 

趣味は減りましたけど、継続する力が付きました。

 

育児は死ぬまで継続させなければならない大切な仕事ですからね!

 

ああ、だから結婚したら出世するとか聞くんだなーって、これも大きな気づきでしたが…。でもこの感覚って子供生まれて育てるまでまったく感じることができなかったから、一生気づけないで終わるような人もいるんだなって思いました。

 

晩婚化がますます進んでいますからね。

 

結婚しようよ!とかそういうことではないのですが、

 

とりあえずまあ継続の力!!すごいよ!!ってことです。

 

これだけではないですが、僕なりに考えた結論は、

選択と集中を揃えて継続させること』

ですかね?

 

難しいけど、なんかそんな感じなんですって!

 

日本人は本当にやらなくてもいいようなことをやってしまう傾向がありますから、どれだけ捨てる『選択』をして、残った選択に対して『集中』できるか?ってことを考えて生きると、無駄のない生活が遅れるし、ある程度の成功もついてくると思います。

 

あまりに露骨にやると、他人から白い目で見られるんですがみんなできない人達の嫉妬とかそういうのですからあまり心配しなくていいです。

 

有名ですけど、こんな本がありますのでよかったら読んでみてください!

 

 

そんな感じ!

 

おわりっ