アニメ視聴歴15年の僕がアニメで人生をもっと楽しくする方法を語るブログ!

ウェーイ系からアニメおたくになり同人に手を出し、コミケも行ったが結婚をすることになり落ち着いて今はアニメばっか見てるおっさんが好き勝手書いています

MENU

アニメが趣味です!で笑われたくない

f:id:anime9:20170903112303j:plain

 

こんにちは、オタキューです!

 

今回もアニメの楽しさを伝えるためにブログを書きますね!

 

僕の最近の趣味といえば、アニメを見ることぐらいしかありません。

 

時間がないからこそ、家で手軽に楽しめるようなコンテンツが僕は好きです。だから映画とかも好きでしマンガも好きです。

 

一応サラリーマンで2人の子供がいるので、それ以外に何かをやろうとしてもできないという悔しさがあります。

 

だから、いい大人になってアニメなんかみて…みたいな考え方は嫌いです。

 

人それぞれ色々な生き方があります。

 

僕は、趣味はアニメだけ残した、という感じです。

 

そのうちに、独立なんかしてシアタールームとか作って一日中アニメを見てやろうというのが今の夢です。

 

そんな僕ですが、20代とかの若い頃はそれはもう色々とやっていたので、自由だ!わーい!って感じだったんですが、今では優先すべきことが変わって、自分の人生だけ考えるような時期というは結婚とか子育てで終わった感じです。

 

だけど、後悔とかはないです。

 

普通は結婚しなきゃ子供は作れないですから、自分の子供と遊びたいという途中諦めていた夢がかなったので、十分すぎるくらいです。

 

まあそんなことはあまりこのブログを見ているあなたには関係ないかもしれませんね。

 

僕個人のイメージかもしれませんが、アニメを好き好んで見ている人というのは、家庭を持つということに抵抗を感じている人が多いと思います。

 

アニメ関係の趣味を持っているような人は、アニメを見るだけではなく様々なファンイベントへ行ったりする場合が多いです。

 

アニメのブルーレイ発売イベントにいったりとか、
声優イベントにいったりとか、
アニソンライブにいったりとか、
映画館でアニメを見たりだとか、
ファン同士の交流会にいったりだとか、

 

友達付き合いもあるかもしれませんし、会社もあるだろうしで、ある程度体が自由でないと自分の趣味が束縛されてめんどい!辛い!なんて考えるかもしれません。

 

それは決してダメなことではありません。

 

晩婚化とかなんか進んでいますが、人生というのはその人だけのものですから、他人からとやかく言われる筋合いはないと思ってます。

 

多趣味な方は大いに楽しみましょう!!

 

僕は結婚がしたかった、ただそれだけの話です。

 

そういった意味では、今自由なオタクは恵まれているなあと思いますね!

 

趣味は人それぞれだし笑うとかないわ

そんな感じで、それぞれの人の生き方というのがあるので他人の趣味を笑うのはカスのすることと思っています。

 

人殺しが趣味です!!って人がいたらそれはまずいですけど、むしろ警察つれてけ!ってなりますけど、基本的にはけなすような趣味は存在しないと思っています。

 

アニメ見たから犯罪者になるとか、勘違いも甚だしいのです。
ゲームでバッタバッタと人を殺したりして、殺人鬼になるわ!とかバカかよ。

 

でも、洋画とかよく見るんですよ!って、お前それプライベートライアンみて楽しそう!とか思ういかれた人間がどれだけいるか数えてみろよと言いたい。

 

まあ、これは例えばの話ですが。

 

何かのコンテンツを楽しむことで悪影響を及ぼす可能性は否定できませんが、基本的にはあまり因果関係がないということはいろいろなところで出ています。

 

真面目な趣味としたら、例えばスポーツとかやってます!っていうのがそれにあたるんでしょうけど、野球部員がたばこと酒やってたとか、覚せい剤やってたとか、いっぱい聞きますよね?

 

結局、人間性なんですよ問題を起こす人間というのは。

 

だから他人の趣味を笑ったりけなしたり、止めたほうがいいよとか余計なお世話をいうような人の方が危険な可能性があります。

 

多分価値観が合わない人間ですので、関わるのをやめた方がいいと思います。

 

世の中には、いっぱい人間がいます。

 

自分が一緒にいて心地いいと思う友人知人を集めることが人生を幸福に生きられる方法かと思いますね!(なにやら怪しい感じに…)

 

他人の趣味をけなす心理状況について

他人の趣味をけなすような人は、おそらく自分の意見だけが本当に正しいんだと信じて疑わないような人なんだと思います。

 

自己肯定感が異様に強いような人というか、自己主張が強い人ですね。

 

そういった人に限って競馬とかパチンコとかのギャンブルが趣味だったりしてこっちが引くっていうおもしろいこともあったりしました。

 

おい!!みたいな感じになりますよねw

 

僕は結構趣味をバカにされた経験があるので、絶対にそういうことはしないと心に決めております。上記のようにパチンコスロットとかが好き!っていう人にも寛大です。まあ僕もやっていたのでw

 

それはまあいいんですけど、えーなんでそんなことやってんの?なにがおもしろいの?ねえバカなの?って言われるのウザいじゃないですか!

 

ていうか、この文面から察するに相当頭悪そうだなあって感じじゃないですか?

 

そう、だからもうシカトすりゃいいんです。

 

逆に自分の趣味を体験させて同じ領域に引きずり込むという高等テクニックを使ってしまってもいいです。めんどくさいので僕はやらないですけど。

 

やっぱり自発的にはまってくれた方がディープな感じになる可能性が高いですから、そうなったほうがおもしろいかなって感じですね。

 

自信を持って趣味に生きる

結局のところ、自分の趣味に対して正直に生きた方がいいんですよね。

 

なんか周りがダメっていうから…とか言ってやめてしまうのはあまりにももったいないです。

 

これはもう辞めるしかない!って思ったらやめればいい。自分の気持ちを第一に考えないと後悔しか残りませんので。

 

僕は忙しいからとりあえず遠出するような趣味、例えば旅行、スノーボード、海水浴、プールなどをいったん止めました。

 

何を一番優先するべきか?と考えたら子供やろーって思ったので。

 

だから休日は家にいることも多いし、アニメが中々見れないということもある。

 

でも、それは自分でした決断なので、納得しているしそのうち開放できると信じているので、今は我慢の時期だなーとかそんな感じで生きていますね!

 

まとめ

なんか主旨がずれてきて人生感みたいな話になってきましたが…。

 

要は自分の趣味に誇りを持って、他人にバカにされても貫き通せよ!って話なんです。

 

他人のアドバイスというのは、相手が同じ領域で生きている人間であれば聞く必要がありますが、文句を言ってくる相手というのは大体その領域のことを熟知していないので的外れな感情論でアドバイスしてきます。

 

だから、それを聞く必要はまったくございません。

 

アニメ10作くらい見てから出直してこい!!という話です。

良作見れば文句なんて忘れて趣味化するかもしれませんねw

 

そんな感じでした!

 

おわりっ