アニメ視聴歴15年の僕がアニメで人生をもっと楽しくする方法を語るブログ!

ウェーイ系からアニメおたくになり同人に手を出し、コミケも行ったが結婚をすることになり落ち着いて今はアニメばっか見てるおっさんが好き勝手書いています

MENU

アニメの面白さは円盤の売上だけでは語れない!

f:id:anime9:20170813124510j:plain

 

こんにちは、オタキューです!

 

今回もアニメの楽しさを伝えるためにブログを書きますね!

 

アニメは売上が全てという人がいます。

 

僕も否定はしないですが、売上が無くてもこれは大好き!っていうアニメを持っている人は信念がしっかりしていていいなあって思います。

 

よく、周りの目を気にして売れているから、これは覇権だー!!!なんて言って、結局アニメの中身をちゃんと見ずに評価を下すなんて正に愚の骨頂。

 

売上至上主義の概念なんて昔はなかったのにね!

 

今や社会現象となったエヴァンゲリオンなんて、当時の売上としてはそこそこありましたがそういった話題にはなっていなかった気がします。

 

今回はそういった話をしようと思います。

 

売上を本当に信じていいのかどうか

売上は面白さを図る基準としては、ある程度信頼性があるようになってきました。

 

ですが、魂の作品を探すのには絶対に向いていないと僕は思います。

 

そういう作品ほど、影に隠れて見つからないものです。

 

みんな嫌いって言っているけど、おれはこれが一番面白いと思う!ってかっこいいじゃないですか。

 

これこそオタクの鏡ってもんですよ。

 

売上踊らされるようじゃまだまだミーハーなのかなって。

 

単純に面白いアニメを探す場合は、過去の売上を上から順に見ていけば大体面白いはずです。どんな人でも8割くらいは楽しめるのではないでしょうか?

 

それ以外に面白いアニメを見つける方法としては、次の3点を注目することが大事だと思ってます。

 

①作画

②脚本

③音楽

 

その中でも音楽は僕のなかでは結構重要視していて、BGMがひどいといくら面白くても切ってしまいますね。

 

まあ、ある程度売上があるのなら、この辺のバランスは大体整っているので大丈夫ですけれど。

 

でもたまに売上が気になってしまうときもある

たまにこれ売れるやろー!ってときは、結構売上が気になりますね。

 

まあ1万くらいはいくかな?とか、その程度の考えですけど。

 

最近で言えばびっくりしたのは進撃の巨人2期の売上が1期に比べて凄い下がったことです。

 

平均50000枚から10000枚以下まで下がってしまいました。

 

通常であれば、人気作品の2期となると追いかけてくる人も多いはずなんですけどね。

 

こればっかりは時代の流れというべきか、盛り上がっていた層が別作品に移ってしまったというただそれだけのことなんですけどね。なんだか悲しいですよね。

 

お前らあんだけ盛り上がってたのにもういいのかよ!って。

 

当時は、腐女子がこぞって追いかけてたのもあり、おそらくそれが別のコンテンツに分散したのだと推測されます。

 

逆に、この数値から考えられることは本当に好きな人が少なくとも5000人くらいはいるだろうということです。

 

それはそれで、うれしいことではあるんですけどね。

 

僕も好きですけど、円盤買うところまではいきませんでしたけど。

 

本当の面白さを経験するためには?

では、本当に面白いアニメを見つける為に何をすればいいのか?

それは、とにかく見続ける事です。

 

僕から本当に言いたいことは、アニメで魂が震える経験をしてほしいと願ってやまないということです。

 

アニメで人生が変わった僕は、そういうことを世の中に伝えてアニメって素晴らしいものなんだと伝えられればと思ってます。

 

そのうちコンテンツを通じてコミュニティを作ったり、アニメ好き同士でイベントに行ってみたりそういうことを提供してアニメの輪を広げられたらと。

 

この辺はまだ夢の段階ではありますが。

 

とにかく自分の面白い基準に入ったアニメを見続けて、じっと機会を待つしかありません。

 

これは、かなりの年数を待たなければいけないかもしれません。

 

僕自身、これだ!というアニメに出会うのに22年かかってます。

 

未だ人生で2度しか魂が震えるアニメを見つけていないので、死ぬまでに10個まで増やしたいですね。

 

だからどうか諦めないで探してみてください、きっとあなたは見つけたとき『ああ、アニメを見続けてきて本当によかった』と、そう思うときが必ずきます!

 

という感じですかね!

 

まとめてきなこと

結局待つしかないというのは、中々結論としては地味なのかもしれませんが正直なところ本当だからしょうがないんですよね。

 

面白い作品のために色々なアニメを見て待つのは楽しいですけど、やっぱり年数が経過すると自分の環境が変わったりして、趣味なんかも変わったりするので息が続かないというか、なかなか追いかけるのが厳しいかもしれません。

 

ですけど、結婚していて家族が増えても比較的楽に継続できる趣味として、アニメは優秀なんじゃないかな?と思いますね!

 

僕はなんとか死ぬまで続けたいですし、環境なんてプロジェクターとか設置してでかいスピーカーとか設置して、好きなアニメを大画面でゆったりと見てみたいですね!

 

それではまた!おわりまーす