アニメ視聴歴15年の僕がアニメで人生をもっと楽しくする方法を語るブログ!

ウェーイ系からアニメおたくになり同人に手を出し、コミケも行ったが結婚をすることになり落ち着いて今はアニメばっか見てるおっさんが好き勝手書いています

MENU

コードギアス反逆のルルーシュの視聴感想

f:id:anime9:20170901160959j:plain

 

こんにちは、オタキューです!

 

今回は、コードギアス反逆のルルーシュの視聴感想を書いていこうと思います。

 

僕の評価

前提条件:評価はSを最上位とし、ABCDまでの5段階評価とします。

項目は①作画、②脚本、③音楽の要素を評価します。

 

コードギアス反逆のルルーシュ

①作画:A

②脚本:S

③音楽:S

 

評価項目の詳細は下記を参考にしてください。

 

anime9.hatenablog.com

 

僕の総評

おもしれえよ!!!

 

ざっと説明すると、なんかひょんなことからすっごい力を手に入れちゃったもんだから、おれが世の中を世界征服をしてやる!っていう話なのかな。

 

一見ロボットアニメかな?って思うんだけど、話の方が面白すぎてロボットはもうおまけの位置であると言わざる負えない。

 

なので、見どころは圧倒的に手に汗握るような頭脳戦と心理戦ですね!

 

チェスがめちゃくちゃ強いので、頭がかなりキレるルルーシュはぶっちゃけ特殊な力がなくてもデフォルトで強いだろ…っていうくらい化物です。

 

でも、相手もそんなに甘くないというか、敵となる兄弟とか親友とかもかなり強いので、いっつもハラハラドキドキできるアニメです!

 

内容知っていると、ある程度の魅力が半減はしますがもし見たことないなら、あなたは運がいい!

 

大変楽しめると思いますよ!是非、見てみてくださいね!

 

作品考察、感想の詳細(ネタバレ注意!)

あらすじ

 

皇暦2010年8月10日 、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。

日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。

しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。日本侵攻から7年後、ブリタニアに恨みを持つブリタニア人少年、主人公ルルーシュランペルージは謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。

ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し日本の独立のため、ブリタニア帝国に対して戦いを挑む。

黒の騎士団は、ルルーシュの知略とギアスの力、日本の反帝国ゲリラやその支援者たちの協力を得て、次第にその勢力を拡大させていく。

コードギアス 反逆のルルーシュ - Wikipedia

 

ギアスっていうなんだかチートみたいな能力使って、国取りゲームしていく感じ。

 

ギアスいいですよね!現実にあったらマジでやりたい放題!

 

さて、主人公のルルーシュブリタニア帝国の皇子だった時期があったが、現在は訳あって日本で妹ナナリーと一緒に暮らしている。

 

そんなルルーシュはずっと復讐の機会を伺っていて、ギアスを手に入れたのをきっかけにブリタニア帝国を追い詰めていく…。

 

流れで反帝国ゲリラのリーダーになるが、学校にも通っているのでバレたらマズイと仮面を付けてみたり、アリバイ工作を頑張ってみたりしつつ、ゲリラ活動を繰り返す。

 

最終的には、幼馴染のスザクにはバレるんですが他の人にはほとんどバレないで終わりますね。

 

で、学校ではあまり優秀な面を見せていない感じなので、その使い分けとかアリバイ作りとか凄いなあ!って感じ。

 

ギアスは、トラックで運ばれていたC.Cという女の子から受け取った力で、昔はそのギアスの一族みたいなのがいっぱいいたらしくて、ブリタニア帝国の皇帝もギアスを持ってたりします。

 

ルルーシュは、ギアスの中でも強力な『絶対遵守の力』となり、つまり言われたことを絶対に執行させる力であるわけで、お前らは死ね!と言えば全員が疑問を持たずに自殺してしまうほどの強制力を持っている。

 

当時、現役で見ていた僕は、なんだこれすげー!!と感動したものです。

 

まあ似たような話はいくらでもありそうですけどね、演出の仕方がとにかく神がかっているので面白いんですよね!

 

超強力な催眠術みたいなもんですかね。

 

ただ一回しか相手に強制できないので、最初ルルーシュは色々と試験をしつつ使い方を学びながら、自分の力として使いこなせるようにしていきました。

 

だから、メインテーマはギアスで、人間同士の戦いなんですよね。

 

ロボットとか色々出てくるけど、運転しているのは人間ですしゲリラ軍をチェスのコマのように配置して、敵をバッタバッタと倒していきます。

 

ただ、ブリタニア帝国の方にもエースパイロットみたいなのがいて、ただただ強いので戦略が個の戦力に負けそうになることもあって、正に手に汗握る展開を演出します。

 

そして、この超強力なパイロットがルルーシュの幼馴染のスザクだったりするわけで。

 

僕はスザクは嫌いなんですがw

シャーリーもあんまし好きじゃないんだよなー。

 

というか、このアニメはルルーシュのみが主人公であると監督も言っているので、スザク敵役だし気に入らなくなるのは当たり前かもしれませんが。

 

で、だいたいどのキャラが好き?って話題になると、オレンジ!ってなるらしいですね!僕も好きです。

 

でも僕はカレンちゃんが1番ですかね!

 

見所的な話

最後の方のあの大虐殺シーンが衝撃でしたね!

 

ギアスの力が暴走かなんかして、ギアスかけたくなのにかかっちゃって、日本とブリタニアで友好関係を築こう!っていう演説のときにそれが起こっちゃってさあ大変!

 

虐殺です♪の破壊力はマジでやばかったw

 

血染めのユフィだっけ?ただそこだけ見ても価値は無いのでちゃんと最初から見ていくことをオススメします。

 

というか、コードギアスは見所ばっかりなので甲乙つけがたいんですよね!

 

まあとりあえず見とけよ!って感じですね!

 

まとめ

記事書いてたら、放送が2006年とかだったのに気がつき衝撃を受けました…。

昔だから…と言わずにもし見たことなければ見た方がいいと思います。

 

そうそこんなアニメは出てこないです、力の入れ具合が半端じゃ無いです。

 

絵はクセがあるので、個人的に万人ウケしないかな?って感じですけども、きっと見たら止まらなくなるので。

 

最後に1番好きなセリフを。

 

撃っていいのは撃たれる覚悟がある者だけだ!

 

うーん、深い!

 

そんな感じ!

 

おわりっ